TOP > 初のシール登頂
 ← ニセコで信頼できるガイド(パウダーガイド) | TOP | 毎日降ります

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) |
↑TOPへ


リストマーク 初のシール登頂 

2010年02月04日 ()
ドッグパドルの西田さんにお願いして、一緒に滑らせていただきました。

10時のゲートオープンと同時にアンヌプリ山頂へ。
そこから北斜面を一番乗りです。
ニセコに来て三度目の正直、視界良好の北斜面は本当に気持ちよかった!
行けども行けども斜面が続きます。しかもノートラックのパウダーですからね~。

003204.jpg



林道まで滑り降りてシールを装着。目の前のイワオヌプリを登ります。
シールで山を歩くことが初めての私はもちろん列の後ろからトレースをたどっていくだけ。
若手だしラッセルもしなくちゃ!と思ってたんですが、実際登ってみると、迷惑かけないようについていくので精一杯。最初は快調でしたが、斜度が出てくると体力的にもきつくなるし、キックターンもなかなか上手く出来ない・・・。
それでも1時間ほどのハイクでしたので、比較的楽なコースみたいです。

009204.jpg
これだけ気持ちよさげにスプレーを巻き上げられると、テレマークもやってみたくなっちゃいますよね。

いやはや、体力の衰えを痛感しました。
この疲労感は高校の部活以来!?ってなかんじで体が悲鳴をあげてます。
意識してトレーニングしておかないと、バックカントリーで遊ぶ資格すらないのかもしれませんね。

しかも、まっさらなオープンバーンは凹凸や斜度変化が見づらく、ゲレンデのようになかなか攻めきれません。ちょっと探りながら、確実にターンを組み立てていったほうが気持ちいいのかも。

いつかは岩手山を滑りたい!と思ってるので、今日は非常にいい経験をさせていただきました!


それにしてもニセコは遊び場が山ほどあるんだな~






本日の動画(ドッグパドル)


実体験に裏づけされた、おすすめのパウダーガイド
『ニセコパウダーガイド』
『ドッグパドル』

確実にパウダーを楽しむためには、プロにお願いするのが一番!



[2010.02.04(Thu) 18:12] ニセコTrackback(0) |
↑TOPへ


Trackback

この記事のURL:
http://skiing.blog84.fc2.com/tb.php/230-53a07c1c
 ← ニセコで信頼できるガイド(パウダーガイド) | TOP | 毎日降ります

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

PR

ブログポータルサイト

月別アーカイブ

夏油高原ライブカメラ

リンク

PR

アクセスカウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。