TOP > 夏油高原 クラック 定点観測 雪崩
 ← 最近の夏油 | TOP | 夏油ナイター

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) |
↑TOPへ


リストマーク 夏油高原 クラック 定点観測 雪崩 

2014年01月05日 ()

夏油高原スキー場 B-2コースの様子です。

2014-1-4 AM
a008.jpg




2014-1-5 AM
a029.jpg





2014-1-5
昨晩からの積雪は20-30cmくらい。

12月中旬にバックリ裂けたあと、着々と雪が降り積もり、埋まりかけたかと思ったのもつかの間。
最大3~4mの裂け目が、ほぼコースを横断しています。


もう今シーズンはB-2滑るのはあきらめて、雪崩研究の教授や、その方面の講習会の会場などで人を呼んだほうがいいのでは?

兎森山・南稜のアバランチコントロールも、毎年恒例ですし。

豪雪地帯の岩手、夏油高原スキー場。 全国の皆さん、お待ちしております。





追伸

B-3は開放にこぎつけましたが、クラック跡が大きな段差になっております。
まだ少々裂け目ぽいのもあります。

C-5は、3日ほど前に発見されたクラックが育ってきてます。道路からも確認できます。



夏油高原スキー場 公式サイト



[2014.01.05(Sun) 21:20] 夏油高原Trackback(0) |
↑TOPへ


Trackback

この記事のURL:
http://skiing.blog84.fc2.com/tb.php/374-5ddae57d
 ← 最近の夏油 | TOP | 夏油ナイター

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

PR

ブログポータルサイト

月別アーカイブ

夏油高原ライブカメラ

リンク

PR

アクセスカウンター

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。